ゴールドカードの基礎知識


ゴールドカードとは

スタンダードなクレジットカードよりもグレードの高いゴールドカード。 憧れのカードという認識を持っている人は多いと思いますが、ゴールドカードと一般的なカードの違いを詳しく知っている人、 ゴールドカードの基礎知識を持っている人は意外と少ないのではないでしょうか。
ゴールドカードは一般的なカードよりも利用限度額が高く、発行条件も1クラス上という情報は有名です。 利用限度額は会員のカード利用歴や利用状況によって変わりますが、50万円から100万円ほどになります。 発行条件は30歳以上の年齢であること、おおよそ年収500万円以上で、かつ安定した収入であることなどです。
また、毎年約1万円以上の年会費が必要なこともゴールドカードの特徴です。 ゴールドカードはクレジットカード会社からの信頼と高いステイタスを表しますので、 所持しているとそれだけで鼻が高いカードですが、魅力はそれだけではありません。
ゴールドカードに付帯するサービスには、空港ラウンジが無料で利用できたり、海外旅行の際の手厚い保険、ホテル等の予約代行やお得なポイントシステムなどがあります。
このサービスを目的に、スタンダードからゴールドへ切り替える人も多いようです。 現在ではゴールドカードの種類も増え、年会費が安く、そのぶんサービスを抑えているものも登場しています。
■ゴールドカード選びお役立ちサイト
ゴールドカードを比較して申し込みたい方はこちらが参考になります → クレジットカード 比較
ゴールドカードの前に現金が必要な方はこちら → 消費者金融 比較



ページTOPへ